アラフォー女・髪型に悩んだ末にたどり着くボブ。

アラフォーの主婦です。

今まで似合っていた服が似合わない、髪型が決まらない、メイクがのらない。

これは30代前半、いわゆるアラサーと言われていた頃まではまだ体験しなかったことです。

35歳を超えて急に、「なんか今までと違う」、がやってきました。

どこかで、私は大丈夫、なんて全く根拠のない自信を持っていた私にも、「なんか違う」は当たり前ながらやってきました。

長めのセミロングでしたが髪も痩せてきていて、セットにかなりの時間をかけない限り「くたびれた感」が払拭されず、束ねている方が楽か?それとも短い方が楽か?、楽かどうかのその一点だけのことで髪を切るかすごく悩みました。

結果この通り切りましたが、あんなに悩んでいたのは何だったのか?!と思うほど楽です。

 

 

はねてもこの短さだと、洗面でバシャバシャ濡らしてドライヤーで乾かせば直ります。

 

この髪型をキープしようと思うと、一ケ月に一度のペースで美容院へ行かねばなりませんが、女性が入りやすい雰囲気のところの1,500円カットの美容院へ行っています。(+カラーをしても、5,000円くらいです。)

美容師さんは、アラフィフもしくはアラカン(なぜ急にアラウンド還暦の略になるんだろう?)の働く女性の方々がメインで接客してくださります。それが妙に落ち着く私です。

カットとカラーとトリートメントで、14,000円くらい使っていたアラサーまでの私でしたが、色々試したからこその、これでいい、に辿り着いた境地です。