安いお肉を美味しく焼いて残ったらステーキピラフに!

先日、親戚が来たので

その日の夕食のメインはステーキにしました。

さすがに、親戚の前で「パシャりッ」とカメラで撮影することをはばかれて、その日の写真はありません。

しかし翌日ステーキ肉が1枚余っていたので、

アレンジすることにしました。

 

その前に、お肉は安いステーキ用のもので1枚500円!

(2枚で1,000円だったので^^;)

それをさらに肉たたきで叩いて広げ、2枚にしました。

※2枚にしなくても、下ごしらえで肉を叩いておくと断然美味しくなります。

叩いたお肉に、

クレイジーソルトを両面に振りかけて、

バットに重ならないように入れて、

冷蔵庫のチルド室へ買って帰ったら入れておきます。

 

安いお肉を美味しいステーキに焼くコツを親戚に教えてもらいました♪

安いお肉を美味しいステーキに焼く

フライパンを熱く熱しておいて、

バターを1枚あたり約10g入れます。

バターがコクをプラスしてくれます。

お肉をジューッと入れたら赤ワインを1枚あたり大さじ1入れます。

片面をいい感じに焼き色が付くまで焼きます。

そこに、あらかじめ作っておいたソースをたっぷりかけて蓋をします。

※下にオススメのソースレシピを貼り付けてあります。

厚みにもよりますが、今回の肉は厚み1㎝くらいだったので蓋をしてから10秒くらいで、ひっくり返します。

ひっくり返したらまた蓋をして、

30秒くらいで、焼き上がりです。

ウェルダンです。

盛り付けたお皿の上のステーキに、

フライパンのソースをかけて出来上がりです。

 

安いお肉を美味しくするコツその2は、ソースです。

ソースはお好みですが、

私はすりおろした玉ねぎとニンニクを入れた、こちらのクックパッドのレシピがお気に入りです♪

↓↓↓

市販より旨い!ステーキソース

 

余ったステーキのアレンジピラフ

※炊飯器のご飯をザルに入れて、水洗いしてぬめりを取るとピラフもチャーハンもパラパラと作りやすいです。

味付けは、ニンニクバターと溶かしたブイヨンと塩胡椒のみです。

あらかじめ焼いておいたステーキを取り出したフライパンで、バターとニンニクを熱していい香りがしたらご飯と溶かしたブイヨンと塩胡椒で炒めて終わりです。

盛り付け最後にステーキ肉をのせても良いし、今回は最後に混ぜました。アッサリするかな?と、大葉ものせました。

付け合せは、マカロニサラダと生協のかぼちゃコロッケです。

生協のコロッケって美味しい♫