ミニマリストに憧れるバッグの中身 2019

夏に向けてバッグの中身も整理整頓しました。

 

「バッグの中身」という記事があると、つい見てしまいます。

綺麗に整理整頓されていて、おしゃれで、それでいて使い込まれた革小物があったりすると、「きゅんっ♡」とします。

 

私の使い込まれた革小物は、財布ですね。

少し前まで、二つ折り財布を使用していましたが、私の場合お金よりも頂いた映画のチケットを保管したりクリーニングのレシートを保管したり、お金以外のものを入れることも多く、長財布(以前使っていたイルビゾンテのもの)に戻しました。

若い人たちの間ではミニ財布が流行っているみたいですが、流行りとは無縁なので問題ありません。

自分の用途や好みが一番大切ですからね。

キャッシュレス化が進んで、お金を全く持ち歩かなくなったら、自然とその時にあった形にまた変えるでしょうけどね。今はむしろ愛着のある長財布を楽しんでます♪

 

ポーチは12~13年前に頂いた、マリメッコのポーチです。

旅行の時くらいにしか使ってなかったので、まだ綺麗です。

中身はこんな感じです。

ダイソーのビニールの小物入れに、綿棒やら痛み止めの薬やら、絆創膏まで入れてます。

 

背面にまでポケットがあり、今飲んでいる風邪薬を入れてます。

 

たまにバッグの中身を更新してキレイにすると、ちょっとしたお出掛けまで楽しみになりますね♪

仕事をしている時は、バッグの中にお気に入りのポーチやハンカチが入っているだけで、勇気づけられたものです。強くなりたい、と思った時にエスティローダーの赤の口紅を買って、それからいつもバッグに忍ばせておくようになりました。

そういった一つ一つの物にその人の物語があったりするから、他の人のバッグの中身も見るのが好きなのかもしれません。