テレビの前でゴリラのナナちゃん化する私。

こんにちは。

ここ数ヶ月色々ありまして、

元来のナマケモノ体質も手伝って、

久しぶりにブログを書いております。

夫が「Amazonプライム」を導入してくれたので家に居るとつい、

好きなドラマや映画を観まくってしまいます。

今更ですが、

「ウォーキング・デッド」を観ました。

これはダイエットになる。

ついついお菓子に・・・手が出ない。

連日観た際には、あんなに可愛い戯れてくるコーギー・ムギがゾンビに見えます。

重症ですな。休戦しよう。

 

昔ゴリラのナナちゃんという、

動物園にいるゴリラにテレビを見せている

CMか番組か忘れましたが、

とにかくその映像が心に強く残っています。

人間に近いゴリラにテレビを見せると、

いつまでも見るそうです。

つまり、テレビの面白さを感じているということでしょう。

 

長時間のテレビ鑑賞を止められるのは、人間の理性です。

ナナちゃんは自主的にはやめれない。

ネットで調べてみると、

もうナナちゃんは天国へ行かれていました。

もう大分昔の記憶なのに、

「ゴリラのナナちゃん」を忘れられない私。

テレビから離れられないと

ナナちゃん化してるな、

といつも思っていたからでしょう。

 

最近またAmazonプライムのお陰で、

ゴリラのナナちゃんと化してしまっていた私でした。

 

夫に、

「ウォーキング・デッドでは、

生死を分ける追い詰められた極限で

その人間の本性みたいなものが剥き出しになるけど、

私は他人を蹴落とす悪人タイプか、

正義のヒーロータイプか、どちらかしら?」

と、問うと

 

「すぐにゾンビ化するその他大勢のゾンビ。」

とのことでした。

 

確かに〜。

メインキャストではないな。

 

早くゴリラのナナちゃんから人間になろう。

ナナちゃんはゴリラ界のスターだった。

うーむ、ナナちゃん以下かもしれない。