ヘアースタイル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。皆様の毛根はお元気でしょうか。

私は30代後半になるにつれて、少しずつ毛の量が減ってきている気がします。

厳密には毛の量ではなく毛根が弱り、毛が細くなることによって少なく見えているといった感です。

 

昔の日本人が髷を結ったり日本髪を結うことの原点は、ハゲ隠しだったのではないかとまで考えてしまう今日この頃です。

なぜなら毛の分け目がもっとも薄く見えるので、最近の私はセミロングの髪を一つにまとめたり、お団子にしてみたり、ハゲ隠しの試行錯誤をしているからです。

そんな私の目に映るすべてのものは、ヘアーカタログと化してしまうのでした。

 

奈良県に住んでいると、天皇陵と古墳など遺跡の多さに改めて驚きます。

私が知る天皇陛下は昭和天皇からです。

明治天皇、大正天皇は歴史の教科書でしか知りません。

興味が沸き図書館で、

『歴代天皇・皇后総覧

(別冊歴史読本33)』

という本を借りてきました。

歴史を学ぶつもりで借りてきたのですが、

それにしても、個性豊かなヘアースタイルです。

第10代崇神天皇のヘアーが、お気に入りです。

 

明日は、天皇の中では最初の女帝、推古天皇ヘアーにしようか、

と考えていると、旦那が

「マリーアントワネットにして」

と、同じく借りてた本を指します。

いいのかな、私がジャージ姿にこの頭でムギの散歩をしていても。

 

ムギと天皇陵周辺や古墳遺跡を散歩する際に大和を歩くということで、ヤマトタケル風ヘアーにもしてみました。

育毛剤、買おうかしら。

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*