メダカものがたり③

ジェシーはやたらと水中を

泳ぎ回っている。

彼(?)がこの世界での

長だったのか?

毎日誰かが死んでいくデス・ワールド。

メダカ・サバイブ。

残るは、

ジェシーとミランダ。

こんな絶望の世界で、

まさかの奇跡が起こった。

水槽の角でじっとしているミランダを見ていると、

キラリッと光る何かが。

えっ!

メダカの赤ちゃんである。

たった1匹だけだけれど、

このデス・ワールドで生まれた奇跡。

驚きと喜びのあまり、仕事へ出ている義母へも報告。

 

卵が孵るなんてことが起こるとは嬉しい。

眺めつつ写真を撮ろうと携帯を操作し、

カメラを向けて水槽の中を見渡してみると・・?

そこに赤ちゃんの姿がない。

WHY??

赤ちゃんが居たであろう場所の、

2センチほど右隣にいたタニシが

普段は生きているのか疑問な程のんびり動いているのに、

グルングルン回転している。

 

まっまさかっ?!

 

急いでネット検索すると、

タニシは水中の浄化をしてくれるが

唯一のデメリットが、

メダカの卵や赤ちゃんを食べてしまう事らしい。

 

・・・・。そんな・・・・・・。

 

現行犯でその場を見てはいないけれど、

状況証拠がタニシが犯人である事を示している。

ジェシーとミランダは赤ちゃんの所へは来ていない。

2匹のアリバイは私が確認している。

 

この奇跡は数日前に卵を見つけた義母が、

卵を大切に保管していたからだったのに。

 

悲しみは続いた。

じっとして動かなくなっているミランダ。

ミランダ??生きているよね??

ミランダ?

植物で水を揺らしてみると、、、、、

ミランダ!、、、彼女(?)は、

ゆっくりと目を見開いたまま沈んでいった。

 

水槽でたった1匹になったジェシー。

元気に泳ぎ回っている。

メダカ・サバイブ。

最後まで生き残ったのはジェシー。

数々の悲劇を乗り越えて、

元気に泳ぎ回るジェシー。

元気なら2年くらい生きられるそうだ。

ジェシー、頑張れ。

 

しかし、

翌日ジェシーの死骸が水面に浮かんでいた・・・。

昨日は元気だったのに。

 

死んでしまう理由で他にはメダカにも病気があるそうなので、

ジェシーも病んでしまっていたのが原因だったのかもしれない。

 

その後、タニシはメダカ赤ちゃん殺害容疑で

水槽外へ追放された。

 

そして、誰も居なくなった。

 

 

メダカものがたり

〜End〜