メダカものがたり〜追記〜

最後のメダカ

ジェシーが死んでから、

誰も居なくなった水槽だけれど

奇跡の誕生を遂げた赤ちゃんがいたので、

万が一の為に水槽はそのまま置いておかれた。

3日間不在の水槽を眺めて、私は飽きた。

大体のことは3日で飽きてしまう。

しかし、大体のことは3日以降に起こる。

 

私が飽きて見向きもしなくなった翌々日に、

メダカ達は新たに誕生していた。

発見者は、義母。

大興奮で、

(義母)「居るわよ!!居るわよ!!」

(私)「え〜っと誰が?」

(義母)「メダカよぉ〜!!」

(私)「おぉっ!」

 

その日の写真がこちら。

目視で7匹確認。(5匹しか写っては居ませんが、全員集合は無理でした。)

 

親メダカもタニシも居なくなって、

敵はゼロ。

身をもってタニシの危険を教えてくれた、

メダカの赤ちゃんアニキのお陰だ。

全てのことには意味があるものですね。

 

彼らの誕生から約1週間が経ったけれど、

全員生存確認出来ています。

飽き性の私ですが、

命あるものの観察は続けられそうです。

 

次なる不安が増えすぎることなのか、

増えすぎて、壁一面水槽の家になる夢を見ました。

寝汗ぐっしょりで目覚めて、夢で良かったと心から思う。