失敗した親子丼

フワフワトロトロのたまごに、プリップリの鶏肉が美味しい親子丼のはずが・・・たまごと出汁が少なくてフワトロじゃない。

固い親子丼のになってしまいました。

 

失敗しないコツとは、ズバリ「自分を過信せずにレシピ通りに作る!」これしかないんですよね(^_^;)

何度も何度も何度も、レシピ通りに作って慣れる。

慣れた頃に、アレンジして失敗する。

それを繰り返して上手になると、信じています。

 

あと失敗する料理は、好みの料理ではなかったりします。

私は甘い味付けの料理が得意ではありません。

それからカレーが、実はそんなに好きではありません。

そういうものほど、レシピに忠実でないとダメですね。

アレンジやチャレンジをしても、正解の味が見当たらなくなってしまいます。

 

そして食べるということに興味を持つのも、料理上達には大切なことだと思います。

お腹がいっぱいになれば何でも良い、と思っているとどうしても繊細な味付けからはかけ離れていってしまいます。

 

よく失敗するくせに、長々と何を語っているのやら・・。

 

「OH〜とっても美味しいですねぇ!!」

 

と、思わずいってもらえる料理を作ることを目標に、日々丁寧に作ることを心がげます。