アレンジお好み焼きレシピ

暑くてムシムシする湿度の高い日本の夏!

除湿しないと、気力・体力がどんどん奪われていきます。

基本的に無気力な上にさらに気力を奪われたら、、、

ナマケモノになるしかない。

たまには(?)

抵抗せずにナマケモノになりましょう。

 

凝った料理は作れないです。

ナマケモノですから。

 

という事で、今日はお好み焼き!!

混ぜて焼くだけ!

お好み焼き粉は常備されているので、

青のり・天かす・豚バラ・山芋・キャベツ

紅生姜、このあたりをいつでもお好み焼きができる様に備えておくと

「あ〜ダメだ今日。作る時間ないなぁ。」なんて日に便利です。

キャベツと、お好みの具材を混ぜて焼くだけですから( ̄▽ ̄)b

※細かい分量は、お好み焼き粉の裏に記載されてますし失敗の心配なし!

 

今回は、変わり種お好み焼きとして、

「餅チーズお好み焼き」も焼きました。

 

キャベツ以外に必須の野菜は山芋。

モチモチして入れると断然美味しいです。

あとは、天かす、紅生姜などお好みのものを混ぜた「いつものお好み焼き」。

こちらも焼きました。

豚バラを焼いた上に、種を丸くホットケーキの様に乗せます。

 

上記いつものお好み焼きに

↑多めに作って、第一弾を焼いた後に変わり種具材●を入れる。

 

●餅を1㎝角くらいに切り刻んだものと、

(3枚くらいにサトウの切り餅2個)

●冷蔵庫に残っていた固形チーズ、こちらも同じくらいに切ります。

(量はお好みですが、3枚くらいに円盤の6ピース切り2〜3個。)

 

チーズを入れると塩気が多くなりますが、

この時期汗が大量に出るので少々味付けが濃くてもOKとしています。

そしてビールが美味いっ!!!

 

箸休めに、枝豆や浅漬けの素につけたトマトなどを出します。

鉄板でトウモロコシなど野菜を焼いても良いですねぇ。